歴史

日本人の食文化に鰻が
登場したのは
新石器時代頃で
その時代の遺跡からも
鰻の骨が発見されています。
奈良時代の文献にも
登場していますが
調理方法は確立されて
いませんでした。

蒲焼という言葉は
一三九九年頃登場しますが
現在とは全く違い
一七五〇年前後に現在の
蒲焼に変わった
と言われています。

History

産地

養殖鰻の発祥地
100年以上の歴史を持つ
ふっくらしているけれど
身はしまり脂ののりがよく
品質にバラツキがないのが
特徴

浜名湖

日本で唯一川の水を使った
養殖を行っている
天然のものと同じ環境で
育てているので天然鰻
のように引き締まった感

三河

天然鰻ブランドとして
の人気が高い
焼いた時のふっくら感と
独特の風味が特徴
また、養殖に比べ
あっさりしている

四万十川

Shimanto river by typexnick

温暖な気候と大量の水、
さらに水温も安定
鰻の育成に必要な要素が
揃っている環境
ミネラルが豊富な地下水で
バランスのとれた味わい

鹿児島

Hamanako
Mikawa
Shimanto
Kagoshima

頂き方

うな丼

丼に入れた御飯の上に
うなぎの蒲焼を載せた
日本の丼もので、
江戸の郷土料理とされる
日本料理です。

うな重

うなぎといったらうな重。
重箱の中にうなぎを入れ
うなぎの蒲焼を載せ
上から蒲焼のタレをかけた
日本料理です。

ひつまぶし

名古屋発祥のひつまぶし。
最初はそのまま
次にわさびや薬味をのせて
最後はお茶漬けにして。
一品で三度も楽しめるお料理です。

HowToEat

もっと知る

土用の丑の日

江戸時代、鰻屋が夏に売れない
鰻をなんとか売るために
平賀源内に相談に行きました。
源内は本日丑の日と書いて店先
に張るようにすすめました。
するとその鰻屋は大変繁盛しました。
その後他の鰻屋も真似するようになり
風習が定着したと言われてます。

効用

栄養学的に見ても豊富なタンパク質、
ビタミンA、ビタミンB、
B2、DE、さらにカルシウム、
鉄分と体に必要な栄養素がこれでもか
というほど含まれる優秀な食品です。
鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える
晩秋〜初冬にかけての時期で、
夏のものは味がおちると言われています。

Know
More

お土産に

サクッとしたパイに
ふんわり漂ううなぎの香り
ぜひご賞味ください。

うなぎパイ

浜名湖名産

Sweets